【第5節】ビタミンDとショウガで大腸がんになりにくい腸内環境をつくりましょう!

  最近、健康雑誌などの編集者や記者の方などから、なぜビタミンDが大腸がんの予防に有効なのかを尋ねられますので、このブログの読者の方もそう思われることでしょう。   そこで、ビタミンDによる大腸がん予防のメカニズムについて簡単にご説明したいと思います。...

続きを読む

【第4節】ショウガはダイエット効果や血糖抑制効果がある優れモノ

  2008年7月から8月にかけて実施した(株)永谷園との共同研究によって、ショウガを食べると痩せられる可能性が明らかになりました。   つまり、加熱処理したショウガに多く含まれるショウガオールやジンゲロンの経口摂取は、副腎髄質からのカテコールアミンの...

続きを読む

【第3節】冷え性の人はショウガを食べて、マフラーを!

  加熱処理したショウガを食べると3時間くらいは体幹部(胸腹部・腰背部)を中心に血行がよくなり、消化促進などが図られますが、抜本的な冷え性の改善にはなりません。   冷え性の人は、エネルギーを燃やす場所である筋肉が少なかったり、運動などで身体を動かす機...

続きを読む

【第2節】健康食材としてのショウガのすすめ

  ショウガには、一年中出回っている「ひねショウガ」のほか、甘酢に漬けて食べる「新(軟化)しょうが」、焼き魚などに付ける「葉しょうが」などがありますが、薬効は「ひねショウガ」に多くあります。   そのため、漢方薬(日本薬局方)では「ひねショウガ」の生を...

続きを読む

【第1節】ショウガは漢方薬の70%近くに入っているすぐれモノ

  ショウガ(ginger)の学名はZingiber officinaleといい、これはサンスクリット(インドの古語)で「薬効のある角状のもの」といった意味です。   ショウガの原産地はインド周辺の熱帯アジア地域で、日本には3世紀の弥生時代あたりに中国...

続きを読む