ココアはメタボ体質だけでなく記憶力をも改善する

【要旨】ミクルココアではなく純ココアを一日3杯程度とる習慣は、高めの血圧を下げるだけでなく、高めの血糖値を下げたり、脂質異常を改善したりする働きに加え、認知機能の低下を防ぐ働きもあります。純ココア一杯で約200mgのココアポリフェノールがとれ、その中に...

続きを読む

【第82節】生姜はメタボを改善し健康長寿を叶える食材No.1

【要旨】動脈硬化・ガン・アルツハイマー病のように、慢性炎症に関連する疾患の予防に生姜が抜群の効果を発揮するという報告がなされました。それは9つの臨床研究を統計的に統合(メタ分析)し、総合評価したシステマティック・レビューであるため、その結果の信頼性はか...

続きを読む

【第81節】「痛み止め」には生姜が効く!

【要旨】生姜は非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)と同等の消炎・鎮痛作用を発揮し、しかも胃腸の粘膜を荒らさないという利点があります。そのため、人を対象とした研究で効果が示されている機能性月経困難症、普通型偏頭痛、筋肉痛、変形性関節症などによる痛みや月...

続きを読む

【第80節】ココアは太い血管から細い血管まで若々しくする!

【要旨】1日カップ2杯のココア習慣(フラバノール約400mg摂取)は動脈を広げ、しなやかにして動脈硬化やそれに伴う脳卒中や心筋梗塞のリスクを減らします。さらに、皮下の微小血管(毛細血管)も広げ、血行をよくして冷え性を改善したり、皮膚のシワや乾燥を防いで...

続きを読む

【第79節】生姜もココアも大腸ガンを予防する!

 わが国の死因別死亡率は【第77節】で示したように、①ガン(28.7%)、②心疾患(15.2%)、③肺炎(9.4%)、④脳血管疾患(8.7%)という順で、約3割の人がガンで亡くなります。  罹り易い部位別ガンは、右図のように、男性では①前立腺ガン、②胃...

続きを読む