生姜も緑茶も皮膚の抗老化(アンチエージング)に役立ちます!

【要旨】緑茶のエピガロカテキンガレートやエピカテキンガレートといったガレート基(ガロイル基)をもつカテキンの抗酸化力は強力で、皮下のヒアルロン酸の劣化を防いで、みずみずしい肌を保つのに役立ちます。また、ヒト毛乳頭細胞の増殖を促進する作用もあり、薄毛対策...

続きを読む

『生姜博士の粉末生姜緑茶』の販売を開始しました!

株式会社食品医学研究所では、2018年2月1日の大手Web通販の「アマゾン」に加えて、2月6日から当研究所の直営ネット店「エビデンスショップ」においても、日本初の”スティック”タイプの粉末生姜緑茶の販売を開始いたしました。 商品名は『生姜博士の粉末生姜...

続きを読む

生姜博士の粉末生姜緑茶(スティックタイプ) 新発売!!

食品医学研究所では2018年2月1日、Web通販大手の「アマゾン」と、弊社直営ネット店「エビデンスショップ」において、日本初の”スティック”タイプの粉末生姜緑茶を発売いたしました。 商品名は『生姜博士の粉末生姜緑茶』といい、1箱あたり1g×スティック6...

続きを読む

インフルエンザ予防には70~80℃の緑茶湯が効果的!

今、全国的にインフルエンザが大流行しています。 そのため、インフルエンザが原因で学級閉鎖や休校になった施設は1,000以上にのぼるそうです。 そして、今季の特徴は、例年の同時期に比べて、A型よりもB型が多いことです。 もちろん、流行時の対策としては ●...

続きを読む

生姜も緑茶もメタボ気味の人の肝臓を保護し健康長寿を後押しします

【要旨】お酒をまったく飲まなくても、食べ過ぎや運動不足で起こる肝臓の病気、すなわち「非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)」や「非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)」になる人が増えています。しかし、生姜や緑茶を習慣的にとることによって、肝臓への脂肪の...

続きを読む