動脈硬化や心血管病の予防効果が期待できる薬用食材とは?

厚労省の人口動態統計(2018年)によると、日本人全体の死因割合は円グラフのようになります。 そして、男女別の死因順位は、男性では、①がん(31%)、②心疾患(14%)、③脳血管疾患(7.5%)、④肺炎(7.5%)、⑤老衰(4%)であり、女性では、①が...

続きを読む

がんの予防と治療補助の効果が期待できる薬用食材とは?

国立がん研究センターの予測(2019年)によると、日本人の男女別でがん罹患数が上位(1~5位)を占める部位別がんは、男性では①大腸、②胃、③肺、④前立腺、⑤肝臓であり、女性では①乳房、②大腸、③胃、④肺、⑤子宮です。 つまり、男女とも共通して大腸がん、...

続きを読む

“「ふりかけ」でやせる!”という記事が週刊「女性自身」に載りました!

光文社発行の週刊「女性自身」の1月21日号(2020年1月6日発売)に、“「ふりかけ」でやせる!“という記事が掲載されました。 この記事は、昨年10月30日にサンマーク出版から発売された『医学博士が考案した長生きふりかけ』(平柳要著)の内容に準拠したも...

続きを読む

『病気にならない焼きネギ健康法』がWebやラジオで取り上げられます

㈱学研プラスがダイエット&フィットネス&ヘルスケア情報を発信するメディア『FYTTE(フィッテ)』で、この正月から、平柳要著「病気にならない焼きネギ健康法」(サンマーク出版)に基づいて、メタボリック症候群や風邪・インフルエンザなどの予防に効果的な「焼き...

続きを読む

『医学博士が考案した長生きふりかけ』の“ダイエット効果”は凄いです!

2019年10月30日、サンマーク出版から出版した食品医学研究所長 平柳要著『医学博士が考案した長生きふりかけ』では、健康食材として、しょうが、にんにく、とうがらし、かつおぶしの4食材でのふりかけを提案しています。 この長生きふりかけの作り方(14日分...

続きを読む