会社概要

株式会社食品医学研究所

本社
〒379-0113 群馬県安中市大谷305番地
代表兼所長
平柳 要
E-mail
contact@h-and-w.jp
お仕事依頼のお電話はこちら
080-2352-3939

創業の理念

当社は、食材や食品に関する世界中の信頼できる健康情報をさまざまな伝達手段により発信したり、優良で安全な健康食品などを開発し、提供することによって、多くの方々が健康で自立した生活を長く享受できるよう、微力ながら、お役に立ちたいと考えております。

事業の内容

  • 1.健康情報の発信・提供

    優れた健康効果があるにもかかわらず、あまり知られていない食材や食品に関する有益な情報を正確かつ分かりやすく発信しており、マスメディアなどからの問い合わせや取材にも快く応じています。

  • 2.健康商品の開発・販売

    安全で優れた健康効果のある健康商品などを開発し、提携先のネットショップなどに委託しております。

  • 3.健康事業の企画・相談

    新しい食材や食品を何らかの形で商品化する際に、その科学的根拠(エビデンス)となる資料を提供したり、マスメディアへの橋渡しをしています。

  • 4.健康長寿に関する講演・執筆

    秀逸な食材や食品による健康法、ダイエットを含むメタボ改善法などに関する講演会や執筆活動を行っています。

  • 5.海外の食材の国産化

    国外のある国やある地域では昔からよく知られているが、日本ではまだ知られていない安全で優良な健康食材を国内で栽培し、その商品化を目指しています。

平柳 要(ひらやなぎ・かなめ)のプロフィール

profile

医学博士。東京大学大学院医学研究科修了後、イタリア・パルマ大学、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学の客員研究員を経て、日本大学医学部准教授となる。
日本人間工学会、日本宇宙航空環境医学会、日本臨床高気圧酸素・潜水医学会の理事や日本衛生学会の評議員などを務め、現在は(株)食品医学研究所の代表兼所長として活躍。
これまで生姜などの食材研究の第一人者として、テレビやラジオ、雑誌などで活躍し、実験や研究などで裏付けされている科学的根拠(エビデンス)にもとづいた発言で信頼を得ている。
最近では、日産財団、三菱財団、トヨタ自動車、ロッテ、永谷園、宇宙航空研究開発機構などとともに研究を重ねるかたわら、健康効果の高い食材の機能性研究や、国外で有望な食材の試験栽培をおこない商品化をめざしている。
また、日本全国で講演を行っており、そのおもしろさと信頼性の高さで評判となっている。