新型コロナウイルス感染症の予防には緑茶や紅茶にハチミツとショウガを加えたドリンクがおすすめ!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防には抗ウイルス作用と免疫調節作用のあるハチミツがおすすめです。

できればハチミツはグルコースオキシダーゼが失活しない非加熱(45℃以下)で、しかもポリフェノール(主にフラボノイド)とフェノール酸の総称であるフェノール化合物の含有量が多いもの(概して透明度が低いもの)を選びます。

そして、ハチミツにショウガやニンニクを漬けたものは、相乗的な抗ウイルスおよび免疫増強活動が期待できるそうです(Molecules, 25(21), 2020)。

もう一つ、緑茶または紅茶にショウガとハチミツを加えたドリンクも、COVID-19の予防に効果的と考えられます。

そのエビデンス(科学的根拠)は、緑茶(煎茶)から80℃くらいで多く抽出されるエピガロカテキンガレート(EGCG)や紅茶から沸騰直前の95℃くらいで多く抽出されるテアフラビン(TF)は、インフルエンザウイルスや新型コロナウイルス感染症の原因ウイルス(SARS-CoV-2)のように、プラス鎖一本鎖RNAタイプのウイルスに対して、で示した複数の部位で抗ウイルス活性を示すことが明らかになりました(Phytomedicine, 2020)。

ショウガは鳥インフルエンザウイルス(A型インフルエンザウイルスが鳥類に感染して起きる鳥類感染症)に対して抗ウイルス活性を持っています(Pak J Pharm Sci, 2017)。

また、ショウガは抗酸化作用や抗炎症作用のほか、免疫調節活性も有するため、免疫面からも感染症予防に有効です(Mol Nutr Food 0Res, 2019)。

つまり、緑茶または紅茶に、生のショウガをすりおろすか、スライスしたものを加え、湯温が45℃以下になったら非加熱のハチミツを加えて飲むと、抗ウイルス活性と免疫調節活性が高まり、COVID-19やインフルエンザといった感染症予防におすすめです。

 

【お願い】食品医学研究所によるスティックタイプの「生姜緑茶」や「長生きふりかけ」の通販は、楽天市場からカラーミーのエビデンスショップに移転いたしましたので、http://www.evidenceshop.jp/にてお求めください。なお、高品質の「エスパルセットハニー」につきましては、紹介による注文が多く、製造が間に合いませんので、誠に申し訳ありませんが、しばらくの間、通販による販売は中止しております。