月刊誌「健康」で”オリーブしょうが”が特集されました

月刊誌「健康」の9月号(8月2日発売)で、「オリーブしょうが」の特集が掲載され、食品医学研究所長の平柳要が、オリーブとしょうがの組み合わせがいかに健康によいかを解説しました。

特に、オリーブしょうがの7大パワーとして、①ダイエット効果、②冷え症改善、③動脈硬化改善、④高血圧予防、⑤糖尿病予防、⑥免疫機能の活性化、⑦がん予防を取り上げています。

特に、しょうがは加熱することでジンゲロールとショウガオールという二つの有効成分が摂れ、メタボ(肥満、高血圧、高血糖、脂質異常)やがんといった生活習慣病の予防や改善に役立ちます。

そこに、エキストラバージンオリーブオイル(EVオリーブ油)が加わることで、長期保存が可能となり、しかもEVオリーブ油は酸化しにくいオレイン酸が豊富で、抗酸化作用や抗炎症作用のあるポリフェノールも豊富です。

健康効果の高いオリーブしょうがの詳しい作り方やオリーブしょうがを使ったアレンジレシピもたくさん紹介されていますので、ぜひ、書店やネットなどで入手して、オリーブしょうがをお試しになって頂きたいと思います。