『ショウガ緑茶』の健康効果がテレビで紹介されます!

2018年10月9日(火)午後8時からのTBS系列の全国放送番組「教えてもらう前と後」で、『ショウが緑茶』の健康効果が放映され、食品医学研究所の平柳要所長がスタジオ出演し、その効果について解説します。

ショウガには糖尿病の予防効果や脂質異常の改善効果などがありますが、今回は血管年齢を若返らせるショウガの効果に焦点が当てられ、数名のボランティアを対象にした2週間のショウガ緑茶摂取試験を行ったところ、血管年齢が15歳も若返った人がおりましたし、また高血圧だった人のほとんどが正常基準範囲内に戻りました。

私の見解では、ショウガと緑茶はメタボ解消には最良のペアで、それはショウガには糖尿病と脂質異常の改善に薬並みの効果があり、緑茶にはダイエット(抗肥満)と高血圧の改善に薬並みの効果があるからです。

2018年10月12日(金)には、公称発行部数550万部を誇る「聖教新聞」の裏表紙(12頁目)に全面カラーで「スパイスを上手に使って健康生活!」という私の記事が掲載され、そこでも『しょうが緑茶』の健康効果が紹介され、しかも拙著「病気にならない! しょうが緑茶健康法」(サンマーク出版)の書影までも掲載されます。

ショウガと緑茶は、メタボ解消の最高の切り札と言える食材の組み合わせですので、メタボが気になる方は、拙著「病気にならない! しょうが緑茶健康法」をお読みになり、楽天市場での食品医学研究所の直営ショップで販売している「生姜博士の粉末生姜緑茶(スティックタイプ)」を是非、お飲みいただきたいと思います。

数に限りがありますので、お早めにどうぞ!

 

★サンマーク出版:https://www.sunmark.co.jp/cart.php

★楽天市場での食品医学研究所直営ショップ:https://www.rakuten.co.jp/food-medicine/