記念講演「健康で長生きするために」を行いました

本日(4月21日)、平成30年度公益社団法人群馬県看護協会地区支部大会において、記念講演「健康で長生きするために」を行いました。

看護協会会員の保健師・看護師を対象に、約1時間15分の講演でした。

元気で長生きするためには、メタボにならないこととガンにならないことが大事です。

メタボにならないためには、肥満にならないことです。

肥満にならないためには、糖質制限と身体活動(運動)が大切です。

ガンにならないためには、たとえば肺ガン予防には喫煙や受動喫煙を避けることです。

大腸ガンの予防には、牛肉や豚肉などの赤身肉やその加工品を食べすぎないことです。

そして、生姜や緑茶は高血糖、高血圧、脂質異常といったメタボ症状を防いだり、改善したりするとともに、いろいろな部位のガンの予防にも役立つことをお話ししました。