【食医研クイズNo.2】認知症や要介護となるリスクを確実に減らす飲み物とは?

食医研クイズNo.2です。 厚労省の2015年1月の発表によると、認知症患者数は2012年の時点で約462万人で、 認知症の前段階とされる軽度認知障害(MCI)の人が約400万人、これを合わせると862万人となり、高齢者の約4人に1人が認知症あるいはそ...

続きを読む

生姜も緑茶も皮膚の抗老化(アンチエージング)に役立ちます!

【要旨】緑茶のエピガロカテキンガレートやエピカテキンガレートといったガレート基(ガロイル基)をもつカテキンの抗酸化力は強力で、皮下のヒアルロン酸の劣化を防いで、みずみずしい肌を保つのに役立ちます。また、ヒト毛乳頭細胞の増殖を促進する作用もあり、薄毛対策...

続きを読む

【食医研クイズNo.1】ナッツ類で高めの血圧を確実に下げるのは?

あるテレビの健康番組で、「この食材が高めの血圧を下げる!」というテーマが取り上げられていました。 高めの血圧を下げるのは「ピーナッツ」ということでした。 そこで、視聴後に、"ピーナッツが高めの血圧を下げる"というようなエビデンス(科学的根拠)となる学術...

続きを読む

『生姜博士の粉末生姜緑茶』の販売を開始しました!

株式会社食品医学研究所では、2018年2月1日の大手Web通販の「アマゾン」に加えて、2月6日から当研究所の直営ネット店「エビデンスショップ」においても、日本初の”スティック”タイプの粉末生姜緑茶の販売を開始いたしました。 商品名は『生姜博士の粉末生姜...

続きを読む

特集「おろししょうがの体ぽかぽかおかず」を監修しました

雑誌「オレンジページ」2018年2月17日号(2月2日発売)の特集「おろししょうがの体ぽかぽかおかず」(p27~p35)を監修しました。 生の生姜には「ジンゲロール」という成分が多く含まれており、これを蒸したり、茹でたりして加熱すると、「ジンゲロール」...

続きを読む