柚子の果汁搾りをしました

 かなり冷え込みが厳しくなってきました。

 それに伴い、柚子(ゆず)も真っ黄色に色づきました。

 大きな柚子の木から柚子の果実を収穫し、リモネンなどの香り成分も閉じ込める工夫を凝らした自作の柚子搾り機で果汁を搾り出しました。

 柚子にはヘスペリジンやナリンギン(ナリンジン)といった健康成分やリモネンなどの香り成分がたっぷり含まれています。

 これを白湯や焼酎に入れ、ハチミツをちょい足しするととても美味しく召し上がれます。

 またステンレスボールに柚子果汁(500ml)、醤油(500ml)、みりん(200ml)、真昆布(10×10cm)、かつお節(40g)を入れて、2晩ぐらい寝かせてから濾して作った「柚子ポン酢」、とっても美味しいです。

 そして、数日経った今でも搾った柚子に触れた左手は保湿効果や毛細血管拡張効果などで、とてもつややかな光沢を保っています。