松茸を楽しむ会に参加しました

 H29年9月30日、群馬県の地域づくり団体に招かれて、「松茸を楽しむ会」に参加しました。

 地域づくり団体のメンバーが、松茸のにぎり寿司、松茸入り釜飯、土瓶蒸し、天ぷら、焼き松茸、松茸汁のうどんなどを用意してくれました。

 松茸は群馬県や埼玉県で松茸取りの名人といわれる人たちが夜中に山で取ってきてくれたものです。

 名人によると、松茸取りは夜中に行かないと他の人に取られてしまうのだそうです。

 そういえば、先日、長野県の産直で小ぶりな県産松茸2本5,000円で売られていました。

 松茸のほか、香茸(コウタケ)や天然の舞茸なども堪能しました。

 秋の夜長、耳鳴りと虫の音を聞きながら、香り良い松茸などを大いに楽しむことができました。

 地域づくり団体のメンバーの皆さん、ありがとうございました。