朝のテレビ番組で「生姜ココア」のレシピ紹介!

 2017年9月10日(日)、午前7時から7時30分まで、TBS、CBC系列の全国放送『健康カプセル ゲンキの時間』では「嗜好品外来」がテーマでした。

 この中で、食品医学研究所の平柳要所長が「生姜ココア」は動脈硬化などの血管病を防ぐ最強の組み合わせであることをお伝えしました。

 生姜の健康成分である「ショウガオール」は血液をサラサラにします。

 一方、ココアの健康成分である 「カカオポリフェノール」は血管を広げてくれます。

 また「生姜ココア」にハチミツを加えるとハチミツに多く含まれるケルセチンなどのポリフェノールが血管をしなやかにしてくれます。

 「生姜ココア」のレシピは、以下のとおりです。

 1)カップに200mlのお湯を注ぎ、ピュアココア5gを溶きます。

 2)生姜を皮ごとすりおろしてココアの中に小さじ1杯分を入れます。

 3)お好みに応じて、ハチミツを少量加えます。

 「生姜ココア」はとっても血管によい飲物で、動脈硬化や高血圧ないし脳血流の改善などにその効果を発揮します。

 これから次第に冷え込みが厳しくなりますので、血管に不安がある方は是非、「生姜ココア」を試してみてください。