【お知らせ】TBSの健康番組「カラダのキモチ」にてショウガのカラダ温め効果が実証される!

  6月6日(日)、午前7時~7時30分に放映されたTBS系の健康番組「カラダのキモチ」において、食品医学研究所(東京都文京区本郷、東大赤門はす向かい)の研究室において実施されたショウガ(生姜)などの食材によるカラダあたため効果比較検証実験の様子と、その結果が紹介されました。
  やや冷え性気味の女性2名ずつが、①ショウガ湯、②トウガラシ湯、③ネギ湯、④白湯をそれぞれ飲んだ際に、どのくらいのカラダ温め効果が期待できるのかをサーモグラフィー(NECアビオニクス製)を用いて検証したものです。
  食品医学研究所は研究室を提供し、平柳要所長がサーモグラフィーの測定などをして、この検証実験に全面的に協力いたしました。
  この実験で、カラダ温め効果はショウガが抜群!であることが分かりました。
  また、二次元レーザー血流計(アドバンス製)を用いて、ショウガ足湯につかった場合の足先の血行(血流量)を可視的に表示したところ、つま先部の皮膚血流量がかなり増加することが分かりました。カラダのキモチ
  ショウガには、メタボ予防や冷え性の改善ばかりでなく、ダイエット効果や美容効果(美白やシワ消し)のエビデンス(科学的根拠)もありますので、若い人からお年寄りまで、ショウガを食べる習慣をつけると、多くの人の願いである『』が一挙に叶うと言っても過言ではありません。
  ショウガは身近で安価な食材ですので、ショウガを日常的に食べるようにすれば、どなたでも『』を成し遂げることができます。
  ショウガで、健康的なカラダになって、しかも美しい肌とスリムな体型で健康生活を享受しましょう!
  なお、食品医学研究所で開発し、『エビデンスショップ』のみで販売している、『Wの細道』はなかなか痩せにくい人や太りたくない人に、また『血巡り美人』は冷え性の人や低体温の人におすすめのサプリメント(健康食品)です。
  是非一度、お試しください。